2017年ベトナム最重要イベント-APECダナン2017が開催されました

2017年11月、ベトナムのダナンでAPEC(アジア太平洋経済協力)が開催され、日本・アメリカ・中国など21か国の代表者約16,000人がダナンを訪れました。この度開催されるAPECサミットは、ベトナムでの重要な対外関係のイベントであり、国際社会におけるベトナムの地位や役割を高める絶好のチャンスです。世界を動かす国家となる近い将来を見据え、ダナンでは施設やセキュリティシステム、医療の分野にわたって準備をしてきました。

APECの概要

APECとは

APEC(Asia-Pacific Economic Cooperation: アジア太平洋経済協力)はアジア太平洋地域の21の国と地域が参加する経済協力の枠組みを指し、APECメンバーの国・地域は「エコノミー」と呼ばれます。経済規模は世界全体のGDPの6割,世界全体の貿易量の約5割,世界人口の約4割を占める「世界の貿易センター」として、アジア太平洋地域の持続可能な成長と繁栄に向けて、貿易・投資の自由化、ビジネスの円滑化、人間の安全保障、経済・技術協力等の活動を行っています。(日本の外務省のウェブサイトより一部抜粋)

参加国・地域

APECの参加国-出典元:www.apec.org

出典元:http://www.mofa.go.jp/

APECの日程

APECの日程-出典元:http://www.mofa.go.jp/

11月9日から15日にかけて、日本の安倍総理大臣がAPEC首脳会議及びASEAN関連首脳会議に出席しました。安倍総理大臣の訪問によって、ダナンと日本の関係がより良好になる事を願います。

ダナンの準備

ダナンでAPECが開催されることは、ダナンにとっても非常に名誉なことであり、世界中にダナンのイメージを拡散させる絶好の機会です。その為ダナンでは、様々な方面から全体で注意深く、APECの成功に向けて長期にわたり準備されてきました。しかしながら、当初はAPECの為になされてきた事ですが、結果的に観光地としてのダナンにとっても最良の結果となりました。

インフラの整備

インターコンチネンタルダナンリゾート、フラマホテル、シェラトンホテルなど、APECの会場として利用される場所は、建設や改築に多くの資金が投じられ、APECの成功に大きく貢献しました。又APECが終わった後も、観光客は良いサービスを受けられるようになりました。

アリシアナコンベンション&エキシビジョンセンターは、2,500人収容可能です。-出典元:http://danviet.vn

ダナン空港のVIP A区は、特別ゲストを歓迎する為に設備投資されていました。航空機の駐機場を75ほどに拡大し、日本・アメリカ・ロシアの飛行機を迎える事ができます。又、ダナン空港のインフラも再構築され、結果的にAPECが終わった後でも、観光客が有意義に利用できる設備サービスが整いました。

ダナン空港のVIP A区を建ていた。-出典元:http://danviet.vn

21か国の首脳たちが宿泊するホテルは、ソントラ半島にある5つ星ホテルの、インターコンチネンタルダナンリゾートです。APECの後にこのホテルに泊まった観光客は、もしかすると名だたる首脳たちと同じ部屋だったかもしれませんね。

インターコンチネンタルダナンリゾート-出典元:http://danviet.vn

Nguyen Tri Phuongトンネルは、APECの為に予定よりも早く完成しました。市内で一番混雑するロータリーの交通緩和が目的だったのですが、こちらも結果的に、観光の移動の際にかかるストレスが軽減されることになるでしょう。

Nguyen Tri Phuongトンネルが完成-出典元:http://danviet.vn

セキュリティ対策の準備

ベトナム軍と警察の中から精鋭たちがダナンに集結し、テロ・誘拐・暴力などの対策として、様々な演習が行われました。又、ダナン警察でも念入りに訓練を実施した事で、以前よりもダナンの治安が向上され、観光客が安心して訪れる事の出来る街になりました。

 

警察庁は他の省からダナンに1000人を派遣した。-出典元:http://danviet.vn

セキュリティを確保するために、数百もの特殊機器がダナンに輸送されました。

出典元:http://danviet.vn

会議中の病気やけがに対応すべく、ダナンに現代的な設備を整えた病院が利用されました。将来的にはその病院が、市民と観光客を支える事で、病気やけがでも困る事の無い街づくりに貢献します。

そして更に保健省では、資格を持った医師とヘリコプターの支援を受け、医療チームを設立し、ますます医療面での充実が図られました。

出典元:http://danviet.vn

防災計画も綿密に立てられ、防災訓練などが随時実施されました。その際は何百万もの消防車も訓練に参加し、実際の事件でも即時に対応できるよう準備されました。

出典元:http://danviet.vn

APECダナン2017について、世界はどう捉えている?

ロイター・ABCNews・BBCなどの世界的な大手通信社では、今回のAPECダナン2017について、「世界の偉大な国たちをつなぎ、アジア太平洋の豊かな未来について話し合う機会として、素晴らしいイベントになるだろう」と評価しています。

又、バンコクポスト新聞では、APECダナン2017におけるベトナムやダナンの役割について、「ダナンは、ベトナムで最も有名な港湾都市であり、将来的には東南アジアと世界をつなぐ大切な中継点になる」と、解説しています。

このようにダナンは、APEC2017の主催都市に選ばれたことで、イベント都市としての地位を確立するだけでなく、ダナンのイメージを世界に広める事ができたと言えます。

APECの際にダナンで観光する時の注意点!

一部通行止め区間の発生

APEC開催期間中は、ダナンでは約30の道路が通行止めになります。それ故バスの運行やタクシーもストップしますので、観光をする際は注意してください。

禁止されたルートのマップ-出典元:http://vnexpress.net/

警察の常駐

各国の代表者がAPECダナン2017に参加する為ダナンを訪れており、各所に警察が常駐している場面に出くわします。時には検査を求められる事がありますが、その場合はあくまでセキュリティチェックと深く考えず、その依頼に快く応じましょう。


APECが世界中にダナンのイメージを広める 

APECがダナンで開催されることで、11月には世界がダナンに注目し、21か国の首脳や官僚、CEOなどがダナンに集結しました。又今回注目を得る事で、ダナンが観光と投資の玄関口として世界に良いイメージを広げるチャンスとなり、今後ますます観光としてとして発展する事でしょう。

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓

関連記事

コメントは利用できません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2017-3-8

    ダナンの4大ビーチの特徴を徹底解説!ビーチの透明度や利用方法、オススメ時期などをご紹介します

    ベトナム ダナンは、ビーチリゾート地として世界中の旅行者から人気を集めています。 ダナンの美しいビ…
  2. 2016-4-12

    ダナン名物ミークアン(My Quang)を1972年創業の老舗人気店[AI NGHIA]で食べよう!

    ダナン名物ミークアン(Mi Quang)は、米粉から作られた麺料理です。 見た目は日本のきしめんに…
  3. 2015-7-12

    ベトナム料理を楽しもう!ベトナム料理ってどんな料理があるの?

    ベトナム料理は、主に日本でも有名なフォーや生春巻き、バインミー(フランスパンのサンドウィッチ)などが…

新着記事

  1. 2017-11-15

    2017年ベトナム最重要イベント-APECダナン2017が開催されました

    2017年11月、ベトナムのダナンでAPEC(アジア太平洋経済協力)が開催され、日本・アメリカ・中国…
  2. 2017-11-1

    予算や行程は?ベトナム在住の筆者直伝、ダナンツアー基本のキ最強ガイド!

    ベトナム中部の最大都市ダナン・・・高級リゾートが点在する白砂のビーチ、夜になると炎や水を吐くドラゴン…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る