ホイアンの魂! 伝統的な価値を持つランタンをご紹介

ホイアンを訪れた観光客にとって、もっとも魅力的な旅の思い出として脳裏に焼き付くのは、何と言ってもカラフルなランタンが街を彩る様子なのではないでしょうか。ホイアンでは街中にランタンが飾られていて、夜にはホイアンの街がランタンで輝かしく照らされます。現在では、ランタンがホイアンのシンボルとなり、ランタン祭りも行われます。

そんなホイアンのシンボルとなりつつあるランタンですが、ただキレイなだけでなく、その歴史や伝統的な価値なども非常に興味深い内容になっています。今回は、様々な側面を持つランタンについて、お話したいと思います。

ランタンの起源

撮影:筆者

ホイアンにランタンがいつごろ生まれたのかははっきりわかっていませんが、その起源について様々な説があります。

中でも有力なのは、数百年前、ホイアンにはファイファと呼ばれる有名な貿易港があり、中国から輸入されたランタンがその港を通じてホイアンに入ってきたという説です。輸入されたランタンは、ホイアンの老人たちによって進化を遂げ、ホイアン独特のランタンが生み出されたと言われています。

撮影:筆者

撮影:筆者

ランタンはかつては主に大型の灯籠でお金持ちのシンボルとして家に飾られるものであった為、一般家庭には手の届かない高級品でした。しかしその後、自分の家にもランタンを飾りたいと作り方を学び始め、今の手ごろなサイズでカラフルなランタンができたと言われています。

そんなお金持ちでなくても家に飾る事の出来るランタンを誰が最初に作り出したかはわかりませんが、いずれにせよそのランタンはホイアンで今でも飾られ続けその光は世界中に広がっています。

奇妙な作り方

ホイアンのランタンは全て手作業で作られていますが、その作り方はまさに絶妙です。私たちが目にするランタンは簡単にできるものではなく、多くのステップを経て熟練した職人が作らなければきれいなランタンにはなりません。

ランタンの放射線状に伸びる軸は竹でできていますが、その竹を注意深く選択するところから熟練の技は始まっています。その竹を割って日光で乾かした後、ランタンのサイズやタイプに沿って竹を切っていきます。両端は木製のリングに紐で結びつけ、最後に形を成型しフレームの完成です。

 

撮影:筆者

フレームができたら、外側に伸縮性のあるカラフルな布や絹織物を貼り付けます。ランタンの大きさに合わせて生地をカットし、フレームに接着剤で貼ります。ベースの生地が貼り付けられたら、今度は別に用意したデザイン柄を貼り付けます。すべてが完了するまで4日ほどかかります。

かつてランタンは、竹でできたものが主流でしたが、現在は、伝統的な竹のランタンに加え、木製や鉄製のランタンまで様々な種類が作られています。

撮影:筆者

伝統的な価値

アジアの国々で催されるお祭りには、ランタンがよく登場し、特に日本や中国、もちろんベトナムでも使われます。中でもホイアンでは、お祭りに限らずお正月にもランタンは欠かせない飾りつけになりました。

撮影:筆者

公園や広場、家の前などにつるされたランタンには、素晴らしい未来や幸福が訪れますようにという願いが込められています。ホイアンのランタンには、ベトナムの桃や黄色い梅、竹笛や書道、歴史的遺産などの縁起の良いものが描かれていて、ベトナム絵画風に描かれたそれらの絵を見れば、ベトナムの文化を垣間見る事ができます。

撮影:筆者

お祭りやお正月に限らず普段の生活でも、神聖なシンボルとして、又照明器具の代わりとしても、礼拝場所やお寺にランタンを吊るします。又国を離れて海外に住んでいるベトナム人たちは、故郷を思い出す為に、家の中にランタンを飾ったりします。

ページ:

1

2 3
↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (1 投票, 評価平均値: 3.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-3-29

    ベトナム ダナン旅行で滞在中にかかる費用は平均どれくらい?お土産や食事代などの相場について

    ベトナムは、物価が安いのも魅力の一つです。 特にダナンは、リゾート観光地でありながら物価が安く旅費…
  2. 2016-2-2

    ダナンの王道オススメ観光コース!ダナン旅行が初めてでも安心。1日でダナンやホイアンを満喫できる7つのスポット!

    ダナン旅行が初めての人でも、下記の王道モデルプランで楽しめます。 また、お好みに合わせ…
  3. 2017-1-8

    世界遺産のミーソン遺跡。かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地の歴史に触れよう!

    ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999…

新着記事

  1. 2018-5-23

    ベトナムオフショアのリスクって何?リスクに備えておくことは?

    ベトナムオフショアのリスクって何?リスクに備えておくことは? ベトナムオフショア開発のデメリットも…
  2. 2018-5-21

    竹で作られた独創的なリゾート「ナマン・リトリート」

    ナマン・リトリートは、体の奥に眠る人間本来の感覚を呼び起こす事で、日常では味わえないユニークな体験が…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る