ホイアンと日本の友好の架け橋!歴史的な風情を感じる日本橋(来遠橋)の魅力

ホイアン(Hoi An)にある日本橋の正式名称は来遠橋(Chùa Cầu)と言い、「朋あり遠方より来たる、また楽しからずや」という論語から後に名付けられたとされています。

日本と縁の深い橋

日本ととても縁のある橋で、今から約400年以上前の江戸時代が間もなく始まろうとしていた1593年に、当時ホイアンに居住していた日本人が架けた橋と言われています。

江戸時代の鎖国が始まるまで、朱印状の1/4にあたる程ホイアンと交易が盛んだった歴史があります。

修復を繰り返しながら既に400年以上の歴史ある来遠橋は、ホイアンを代表する観光名所の一つとして一日中観光客で賑わっています。

来遠橋(日本橋)への行き方

住所Nguyễn Thị Minh Khai通りとTrần Phú通りの間
営業時間24時間通行可能
入場料チケット一枚分
※通行だけの際は提示のみ
(スタッフによってはチケット不要で中に入れます)
観光所要時間約10分

来遠橋の中に入って観光するには、チケット売り場で売られている観光チケット1枚(5枚つづり1セット12万ドン)が必要です。来遠橋入口の交差点角にもチケット売場があります。

来遠橋の通行だけの場合は、チケットの提示(もしくは提示不要)だけで通れます。しかし、時間帯やスタッフによってはチケット1枚分が必要などルールが曖昧です。

2万ドン紙幣にも来遠橋が描かれている

来遠橋は2万ドン紙幣の裏面にも印刷されており、ベトナム全体でも有名な橋です。

2万ドン札

1593年に日本との友好関係の象徴として、当時ホイアンにいた日本人たちが架けた屋根付きの橋ですが、建築間もなく江戸時代の鎖国が始まりホイアンに居住していた日本人は一斉に帰り始めた為、文献は少なく建築した日本人達の名前は未だ分かっていません。

来遠橋を渡ってみよう!

屋根の装飾を見ると中国風のようにも見える来遠橋は、建設された当時(1593年頃)にあった日本人街と中国人街を結ぶ橋として架けられました。

屋根の建築には、当時ホイアンにいた中国人も協力して造られたとされています。ちなみに、来遠橋と描かれた下の丸い彫刻は魔除けの意味が込められています。

来遠橋の中にはカウ寺という小さなお寺もあります。

来遠橋のお寺

来遠橋中央のお寺の中には祭壇があり、色とりどりのランタン(提灯)で装飾されています。

ランタンには日本語で「ホイアン」の文字が書かれたものもあり、日本との交友関係が良好なことも感じとれますね!

来遠橋

ランタンの雰囲気が素敵

また、昔の日本橋の写真も飾られており、当時のイメージが膨らみます。

橋の長さは18メートルと短く、橋の構造や装飾に目を取られているうちにあっというまに渡りきってしまいますが、過去にタイムスリップしたかのような神秘的な体感ができるでしょう。

橋の両端にある戌と申の像の意味は?

申

申の像

戌

戌の像

申年に建築が始まり戌年に終わったことから戌と申の像が造られました経緯があります。

戌と申の像が、来遠橋の中にあるお寺と来遠橋の安全を守っているような不思議な雰囲気もありますよ。

現在の来遠橋の姿は今だけしか見れないかも

来遠橋は年々老朽化が進み、度重なる修復工事で橋全体が歪んできていることから、将来的に一度全てが解体され全面改修される工事が予定されています。

その為、現在の来遠橋の姿を見えるのは、今だけかもしれませんね…

来遠橋を通り抜けると・・・

ホイアン

来遠橋を西側に抜けるとNguyễn Thị Minh Khai(グエンチミンカイ)通りに出ます。

この通りは、1600年頃に日本人街として栄えました。江戸時代の鎖国とその後の大火災で日本人街は徐々に無くなってしまいましたが、当時建築されたオールドハウス群は、日本の建築様式も取り入れられています。

また、来遠橋周辺には、お土産店も数多く並んでいます。

お土産店で売られている色鮮やかなランタンの価格は幅広く、いちばん安い小さいものなら15,000ドン(約90円)から購入できます。お手頃価格で手持ちバッグにも入るのでお土産にもオススメですよ☆

ホイアン ランタン

かつて貿易港として栄えたトゥボン川(Sông Thu Bồn)

トゥボン川

来遠橋の南側にはトゥボン川が流れています。

このトゥボン川は16世紀末の貿易時代には港として活躍しました。1601年には江戸幕府との貿易も広がり多くの日本人が来航し、ホイアンには日本人街も造られるなど急速に繁栄しました。

「約400年以上前に多くの日本人がこの街に住んでいたんだ」と思うと不思議な気持ちになりますね!

来遠橋(日本橋)の見どころまとめ

来遠橋

  • 1593年に日本との友好関係の象徴として日本人により架けられた
  • ホイアンを代表する観光名所の一つ
  • 当時の日本人街と中国人街を結ぶ橋
  • 来遠橋の中のカウ寺がノスタルジックな雰囲気で魅力的
  • 夜はライトアップされ、更にランタンが幻想的!
  • 現在の建築は今しかみれないかも

日本橋(来遠橋)は、夜18:00〜22:00にはライトアップされ、神秘的な雰囲気になるので昼間とは違う雰囲気が楽しめます。

また、来遠橋周囲の通り沿いも色とりどりのランタンがホイアンを幻想的にしていますので、お昼過ぎから夜にかけて訪れてみるのもオススメですよ。

ホイアン(Hoi An)旧市街観光の歩き方
ベトナム ホイアン旧市街観光の歩き方をご紹介します。ホイアン旧市街エリアは、ホイアン市全体に比べるとそんなに大きなエリアではありませんが、効率良くまわると時間のロスがなく更に楽しめます。ホイアン旧市...
↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
碓氷

碓氷ライター

投稿者プロフィール

2011年~ダナン在住。
ダナン旅行が初めての人にも、安心してベトナム中部を楽しく満喫できる情報を提供できるよう心掛けています。
ダナン在住者視点で、ダナンやホイアン観光地の本音やハウツー情報もお伝えできればと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2015-7-12

    ベトナム料理を楽しもう!ベトナム料理ってどんな料理があるの?

    ベトナム料理は、主に日本でも有名なフォーや生春巻き、バインミー(フランスパンのサンドウィッチ)などが…
  2. 2017-3-8

    ダナンの4大ビーチの特徴を徹底解説!ビーチの透明度や利用方法、オススメ時期などをご紹介します

    ベトナム ダナンは、ビーチリゾート地として世界中の旅行者から人気を集めています。 ダナンの美しいビ…
  3. 2016-7-7

    女子一人旅で堪能したホイアンの美味しい料理

    「ホイアン旧市街の観光もしたけど何より食べ歩きが楽しかった!」ということでホイアンに行って美味しかっ…

新着記事

  1. 2017-7-14

    ダナンでの美味しい「バインクオン」を堪能できる専門店「Banh Cuon Tien Hung」

    ベトナム料理は、フォーや生春巻き、バインミーなど日本でも人気のベトナム料理がありますが、あまり外国人…
  2. 2017-7-7

    ダナンの「ホイアン」が人気の理由とお薦め観光スポットベスト5

    ダナンは、ベトナムの中部にある美しい港町で、ハノイ、ホーチミンに次ぐ第三の都市です。ダナン市は、「緑…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る