世界遺産のミーソン遺跡。かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地の歴史に触れよう!

世界遺産

ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999年に世界文化遺産に登録されました。

ミーソン遺跡には、7世紀~13世紀にかけての遺構が残っています。しかし、遺構の大半がベトナム戦争により破壊されてしまい、現在も修復作業が続いています。

ミーソン遺跡への行き方

ベトナム語名Thánh địa Mỹ Sơn
住所Di sản Văn hóa Thế giới Khu đền tháp Chăm Mỹ Sơn,
Xã Duy Phú huyện Duy Xuyên, tỉnh Quảng Nam
営業時間6:00 ~ 17:00
休業日無休
入場料1人150,000ドン(約750円)
観光所要時間約1時間 (ダナンからのツアー利用の場合、往復5時間)

ダナン市内から車で約1時間半、ホイアン市内から車で約1時間の山奥にあります。各遺跡に説明を記した案内板などはない為、現地ツアーを利用して行くのが一般的です。

尚、2017年1月執筆時点では、ダナンからミーソン遺跡へ行く公共バスはありません。

JTBの日本語ガイド付きツアーで安心観光

チケット売り場からスタート

ミーソン遺跡チケット売り場

ミーソン遺跡の駐車場に到着すると、目の前にチケット売り場があります。

チケット売り場では、チケット購入時に顔写真を撮ってもらえ、チケットに顔写真が印刷されるのが面白い仕組みですね!(混雑時の状況によります)

ちなみに隣の建物にはトイレもあります。遺跡エリアにトイレはないので、ここで済ませておいた方が良いでしょう。

次矢印

電動カートで途中まで移動

電動カート

10分程山道を歩くと電動カート乗り場があります。電動カートで行けるのは、遺跡の約1km手前まで。結構スピードを出して移動するので、お子様は特に注意しましょう。

電動カート発着所へ到着後、更に約1kmを徒歩で移動します。

尚、電動カートはチケット代に含まれているので、お金を払わずに誰でも乗れますよ。

次矢印

チャム族伝統舞踊ショーが鑑賞できるステージ

チャム族ショー

遺跡の手前に、チャンパ王国を支えた少数民族のチャム族(古チャム人)の伝統舞踊が無料で鑑賞できるステージがあります。

毎日9時30分、10時30分、14時30分の1日3回、各15分公演されています。現地ツアー利用の方は、この時間に合わせて到着するので伝統舞踊ショーを見ることも出来ますよ。

JTBの日本語ガイド付きツアーで安心観光

次矢印

ミーソン遺跡の全体マップ

ミーソン遺跡マップ

チケットの裏面にもミーソン遺跡の全体マップが記載されていますが、各遺跡はA~Lのグループに区分けされています。

中でもミーソン聖域の中心である「B・C・D遺跡群」は保存状態も良く、ツアーでも主に観光するエリアです。その他の「A・E~Lグループ」は、建物の形が残っておらず、現在修復中または発掘作業中のエリアです。

次矢印

グループB・C・Dの遺跡群

ミーソン遺跡Cグループ

B・C・D遺跡群は、ヒンドゥー教のシヴァ神を祀る祠堂が並びます。

チャンパ王国は、交易のあったインドからヒンドゥー教が伝わり、4世紀頃から祠堂を建設しました。その後、6世紀の終わりに火災により焼失してしまった為、7世紀からレンガ造りの祠堂を再築しました。

このグループB・C・Dにある主祠堂は、最初に再築されたもので、今から約1300年前の建造物となります。

レンガのみで積み上げられた建造物

ミーソン遺跡

祠堂は、セメントなどの接着剤を一切使わず、レンガのみを積み上げられて造られた建物で、当時の建築技術の高さが伝わります。

所々白くなっている箇所は、現代になって後からセメントで修復した箇所です。

芸術的な美しい壁面の彫刻(レリーフ)

女神像

祠堂の壁面に施されたヒンドゥー教の女神像

ミーソン遺跡の見どころの一つとして、壁面に施された芸術的な彫刻の数々です。女神像の他、象や装飾模様のレリーフを見ることが出来ます。

一番保存状態の良いB5塔の宝物庫

祭壇

奥に見える建造物が、宝物庫です。屋根は、チャンパ王国が交易で栄えたことから、船をイメージして造られています。

限られた人だけが祭壇にお供え物をささげ、聖なる水で身体を清めてから、シヴァ神の祀る主祠堂に入ることが許されました。

シヴァ神

シヴァ神

頭のないシヴァ神

グループB・Cの東側にあるグループDエリアでは、ヨニ(女性のシンボル)の上に乗ったシヴァ神が置かれています。ミーソン遺跡に頭がない彫刻が多いのは、かつて宗教紛争により首を切られ盗難にあってしまった為です。

シヴァ神は、ヒンドゥー教で最も影響力の強い3柱の主神の中の1人で、シヴァ派では最高神に位置づけられています。

「破壊の神 シヴァ」は、日本でもアニメやゲームなどで登場しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

シヴァ神は日本へも伝わる

意外と知られていませんが、日本の七福神の一柱である「大黒天」は、シヴァと大国主が融合した神格であり、「不動明王」は恐ろしい姿のシヴァを表した明王と、日本の神道・仏教へも影響されているんですよ。

JTBの日本語ガイド付きツアーで安心観光

D1の祠堂の内部は展示室

ミーソン遺跡

踊るシヴァ神の像

D1塔の内部は、ミーソン聖域から発掘された彫刻品や壁面の一部、ベトナム戦争時に落とされた不発弾が展示されています。

シヴァ神の他、象やリンガ(男性のシンボル)の一部が展示されています。ガラスケースに入れられることなく、約1000年以上前の彫刻を間近で鑑賞できるのもミーソン遺跡の魅力の一つですね!

次矢印

グループAの遺跡群

ミーソン遺跡グループA

丘の上に位置するグループAの遺跡群は、かつてミーソン聖域で一番高く美しい主祠堂があり、ヨニ(女性のシンボル)を祀るA1の主祠堂を中心に、A2からA12の小さな祠堂が11塔建ってました。

ミーソン遺跡グループA

祠堂の一部であった石材

ミーソン遺跡グループA

美しい装飾がされた損壊した石柱と祠堂

しかし、ベトナム戦争時にアメリカ軍の爆撃によって破壊されてしまい、現在は土台の部分だけが残っています。

次矢印

グループGの遺跡群

ミーソン遺跡グループG

グループGの遺跡群は、13世紀に小高い丘の上に建設された祠堂です。

ある程度綺麗に修復されていますが、修復した新しいレンガが目立ってしまっているのが少し残念。

古チャム人は、この祠堂を建立する為に「紅土」と言われる新しい土壌を使ったレンガを使用しました。

祠堂の周りには、シヴァの別名のひとつとされる「マハーカーラ」の動物神が飾られています。主に建物を守る神として役目を果たしています。

次矢印

グループE・Fの遺跡群

ミーソン遺跡グループE・F

2015年に修復が完了した宝物庫が1塔と、別々のタイプのリンガとヨニ、石碑、修復中の祠堂があるエリアです。

ヨニ

蓮の華を象ったのヨニ(女性のシンボル)

ドヴァラパーラ

門衛神のドヴァラパーラ

男女の象徴とされるリンガとヨニは、現在では子孫繁栄の象徴として崇められており、目の前で祈ると子宝に恵まれると言われています。

生々しい弾痕

爆弾痕

ベトナム戦争時にアメリカ軍が落とした爆弾の爪痕もあります。爆弾や爆風でこのエリアの遺跡は大きな損壊を受けました。

未だ解読されていない碑文

石碑

ミーソン聖域には、保存状態の良い碑文が何箇所かあります。

ミーソン聖域の石碑の文字は、チャンパ碑文と言われ、独自の古チャム文字で刻まれたもので、何が書かれているか未だ解読されていない古代文字です。

文字の解読が進んでいないのは、ミーソン聖域を調査する学者が少ない為と言われています。「解読すればお金持ちになれますよ!」は、ガイドさんの冗談の決めセリフですね!笑

次矢印

グループHとその他のグループの遺跡群

ミーソン遺跡グループH

グループHの遺跡

丘の上にひっそりそびえ立つグループHの遺跡は、壁面しか残っておらず、建物と呼べるものはほとんど残っていません。発掘作業も未着手のままで、このエリアに関する詳しい歴史も判明していません。

現地ツアー利用の場合は、このグループHや発掘が全く進んでいないグループLには立ち寄りません。ただ、グループHに関しては丘の下の通り道から見上げることが出来ます。

ミーソン遺跡の歴史年表

192年
  • チャンパ王国の建国
347年 -
  • 当時の王「氾文(はんぶん)王」の孫、「バドラヴァルマン王」が、ヒンドゥー教のシヴァ神を崇拝
381年 - 413年
  • 「バドラヴァルマン王1世」となり、ミーソンを聖域と定め、木造の祠堂を建立
577年 - 629年
  • 火災により祠堂が焼失した為、レンガで祠堂を再建
- 1300年代
  • ミーソン聖域に、70塔を超える祠堂を建立
1470年
  • チャンパが、大越(現在のベトナム フエ省)に進攻

  • しかし、大越がチャンパの「槃羅茶全(ばんらちゃぜん、Bàn La Trà Toàn)王」の進攻を退ける
1471年
  • 大越の第5代皇帝「黎聖宗(れいせいそう、Lê Thánh Tông)」は、逆に親征(南進)し、チャンパ首都ヴィジャヤを陥落

*ベトナム各地にある「レタントン通り」は、この皇帝の名から由来されている。
1471年
  • 槃羅茶全(ばんらちゃぜん)王は家族と共に捕らえられ、護送中に恐怖のため憔悴し死去

  • 事実上チャンパ王国の滅亡

*槃羅茶全王の妻の一人は、沖縄琉球王ラキウの娘であったとされている
1471年 -
1885年
  • ミーソン聖域は放棄され、ジャングルの中で4世紀忘れ去られる
1898年
  • フランス統治時代にフランス人「M.C.Paris」の探検家によってミーソン遺跡が発見される
1903年 -
  • フランス人考古学者「Henri Parmentier」と「Charles Carpeaux」によりミーソン遺跡の研究開始
1937年 -
1944年
  • フランス極東学院 (EFEO)の考古学者らにより、A、B、C、Dグループの遺跡を修復
1969年末
  • ベトナム戦争の南ベトナム解放民族戦線アジト掃討のため、アメリカ空軍・B-52の爆撃を受け、大半の遺跡が破壊
1980年 -
  • ポーランドの建築家「Kazimierz Kwiatkowski」をプロジェクトリーダーとし、ベトナムとポーランドの二国間の協力で、ミーソン遺跡の復元プロジェクトを再開
1999年
  • ミーソン遺跡がユネスコの世界遺産(世界文化遺産)に登録
2000年代
  • 石像の一部等がダナン市のチャム彫刻博物館へ移送

  • 日本のトヨタ財団、アメリカのワールドモニュメントウォッチ財団による保護助成が行われ、現在はイタリア隊が調査
2005年3月
  • 日本の国際協力機構の技術協力によりミーソン遺跡展示館が完成
チャム彫刻博物館でチャンパ王国が残した素晴らしい彫刻の数々を見学し歴史に触れよう!
チャム彫刻博物館は、チャンパ王国時代に居住していた古チャム人(チャム族の祖先)の遺物や彫刻が展示されています。チャンパ王国は、2世紀~14世紀頃までベトナム中南部沿海地方に長く存在した王国でした。ベト...

JTBの日本語ガイド付きツアーで安心観光

ミーソン遺跡観光時の注意点

ミーソン遺跡

熱中症対策

2月~9月頃までの乾季の時期は、日差しがとても強いです。日陰が少ないのに加え、駐車場から遺跡までも片道20分程歩く必要があります。

特に夏は大量の汗をかくので、水分補給を忘れずに、帽子やサングラスなど日焼け対策も必要です。

服装

かつてヒンドゥー教の聖域であったことから、特に女性は肌を露出し過ぎる服装は控えた方が良いでしょう。

また、遺跡周辺は足元の悪い場所を歩くので、靴はスニーカーをお勧めします。

蚊対策

遺跡は山の中にあります。水たまりもある為、蚊対策の為に虫除けスプレーがあった方が役に立ちます。

合わせてかゆみ止めの塗り薬もあった方が良いでしょう。

JTBの日本語ガイド付きツアーで安心観光

ミーソン遺跡の見どころまとめ

約1200年と長きに渡って続いたチャンパ王国とシヴァ神を祀る聖域の「ミーソン遺跡」。

カンボジアにあるヒンドゥー教寺院「アンコール・ワット」より規模も小さく損壊が激しいですが、アンコール・ワットより約5世紀も古く、まだまだ謎の多い遺跡です。

  • チャンパ王国のヒンドゥー教の聖地
  • 1999年に世界文化遺産に登録
  • 7世紀~13世紀にかけての遺構が残る
  • 観光は現地ツアー参加が一般的
  • 保存状態の良いB・C・D遺跡群は約1300年前の建造物
  • 接着剤を一切使わず積み上げられた技術の高さ
  • 壁面に掘られた芸術的なレリーフ
  • 約1000年以上前の彫刻を間近で鑑賞できる
  • 未だ解読されていない碑文
  • まだ発掘作業が続けられる謎の多い遺跡

また、森に囲まれたミーソン遺跡の損壊具合や未だ解読されていない古代文字を見ると、天空の城ラピュタを連想させるような神秘的な雰囲気もありますよ^^

神秘的なBGMを頭の中で流しながら遺跡を見てまわると、より一層雰囲気を楽しめますね!

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
碓氷

碓氷ライター

投稿者プロフィール

2011年~ダナン在住。
ダナン旅行が初めての人にも、安心してベトナム中部を楽しく満喫できる情報を提供できるよう心掛けています。
ダナン在住者視点で、ダナンやホイアン観光地の本音やハウツー情報もお伝えできればと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (1 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-2-14

    ダナン・ホイアン旅行の楽しみ方!これだけ押さえれば十分に満喫して過ごせる5つのポイント

    ベトナム ダナンやホイアン旅行の楽しみ方をご紹介します。 ベトナム料理や世界遺産など楽しみたい箇所…
  2. 2016-1-23

    バナヒルズ(Ba Na Hills)までタクシーをチャーターしてお得に移動する方法

    バナヒルズに限らず、各タクシー会社は、主要観光地までの正規チャーター料金が決まっています。 もし、…
  3. 2016-3-29

    ベトナム ダナン旅行で滞在中にかかる費用は平均どれくらい?お土産や食事代などの相場について

    ベトナムは、物価が安いのも魅力の一つです。 特にダナンは、リゾート観光地でありながら物価が安く旅費…

新着記事

  1. 2017-6-23

    ホイアン旅行が初めての人にオススメする見どころ5選

    世界遺産に登録されているホイアン旧市街。いたるところにランタンが飾られたコンパクトな街並みは、かわい…
  2. 2017-6-16

    ダナンのシンボルになっている4つの橋(トゥアンフォック橋、ソンハン橋、ドラゴン橋、チャンティリー橋)の特徴と夜景スポットのご紹介

    ベトナム ダナン市は、街の中央を南北にハン川(Hàn River)が流れ、大きくユニークなデザインの…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWi-Fiレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る