ベトナムでオフショア開発する時の失敗事例は?何を気をつけるべき?

  • 2018/9/25
  • Comments Off on ベトナムでオフショア開発する時の失敗事例は?何を気をつけるべき?

ベトナムオフショア開発、何に気をつけるべき?

日本人とちょっと違う、ベトナム人気質

ベトナム人と、日本人との違いに、「納期の感覚」というのが挙げられることがあります。ベトナム人では、案件の納品時間を遅い方へ遅い方へと考えてしまうこと。発注者が今日ください、と言った場合、頭の中で「今日→今日中→発注者が翌朝会社に来るまで」と解釈、その結果翌朝に案件を提出することが多いのです。抽象的な表現は排し、「本日の18時まで」など他の解釈しようのない具体的な表現を使うのが良いでしょう。

また、ベトナム人は家族が大好き。早く家に帰りたがるのがベトナム人です。たとえばその日は発注内容を待って待機、来たら仕事をするはずだったのに、「仕事が無いなら」と、家に帰ってしまったりします。待機させるならハッキリと伝えなければいけないとも言えるでしょう。
家族が大好きなことは他にも波及します。家族が病気やケガで入院すると、仕事の状況に関係なく休んでしまうことも。日本人なら周りに配慮して、少し顔を出したり、逆に仕事優先で家族のことは全く関係なく出勤したりする方も多いですが、ベトナム人にその考えは通じません。頻発するわけではありませんが、プロジェクトとしては常に準備し、時間的・人員的にアローアンスを取っておく必要があります。

細かい指示まで出すことが、お互いの業務を円滑に進めるうえで大切

プログラムにはテストがつきもの。それぞれの人がプログラムしたものを最後に合わせて完成するわけですが、その合わせて完成形になったものが動かなくては意味がありません。ところがあるプロジェクトでは、ベトナムから、日本に送られてきたものが全く動かなかったのです。「指示書にテスト項目が入っていなかったからテストしなかった」というのが理由でした。日本人なら少なくとも動くかどうかは確認するところですが、そのような考え方はベトナム人には通用しません。やって欲しいことは、細かいことまで仕様書に書いておくことが必要なのです。

また、「できる?できない?」と訊くと、必ず「できる」と答えるのもベトナム人の特徴。そしてできると言ったのにできない場合も。そしてやりたくない仕事は「できない」と言うのです。日本側が変に丁寧な言葉や気を使った言葉を使わず、「これをやってください」という明確な指示にすればやりたくなくてもやりますし、無理な場合は「できない」と返ってきます。そういったベトナム人独特の性癖を考慮することも必要です。

 

まだまだ発展途上なベトナムという国を理解しよう

インフラがボトルネックになることも?

急激な経済発展の途上にあるベトナム。そのせいでインフラがボトルネックになってしまう場合もしばしばあるようです。
以前は特に、停電するとかなりの時間通電せず、業務時間を無駄にしてしまったこともありました。今でも停電はありますが、オフィス自体を24時間自家発電にして、作業時間を無駄にしないようになっています。

インターネット通信速度は、まだ遅いことも

オフショア開発の大部分を占めるプログラム開発とも切っても切れないのがインターネット。ところがそれを支える通信回線自体がベトナムではまだ通信がしにくい時間帯が散見されたり、改善の余地があるようです。ある納品時、いくら送信しても途中でエラーになってしまう大容量の案件が発生したときは、急遽飛行機の座席を予約し、ハードディスクに全てのプログラムをコピーし、ハンドキャリーで日本に運ぶという、かなりアナログな解決方法を使わざるを得ない状況もありました。

セキュリティ面の失敗事例は、減少傾向に

セキュリティ面においては、以前は事務所からハードディスクがなくなった等の事例も聞きましたが、今ではしっかりした対策がされていますので問題は起こらなくなっています。また、納品後のプログラムにウィルスが混入していた場合、どうしてもベトナム側が疑われてしまいます。だからこそウィルス対策に関しては現地では徹底しています。

交通事故のリスクも、日本より高め?

ベトナムでは公共交通機関が貧弱なため、ほとんどのベトナム人は通勤にバイクを使用しています。一度でもハノイやホーチミンを訪れたことがあれば、そのバイクの交通量に驚いたことがあると思います。そんな「バイクの激流」の中を走ってくるのですから、やはりそれなりの確率で事故にあいます。これもある程度時間的・人員的にアローアンスを取っておく必要のある理由のひとつです。

 

国境をまたぐプロジェクトの難しさ

日本のソフトが使えない事例も

ここからはベトナムだけの事情ではありませんが、国をまたぐことによる失敗事例もいくつかご紹介します。プロジェクトに必要なソフトを日本から取り寄せ、現地のパソコンにインストールしようとしたら、インストールできなかったと言う事例も。ベトナムのパソコンは基本的に英語版のOSを使っていて、日本語に完全対応していないためでした。必要があれば、システムから見直しを図る必要があります。

荷物や書類を送る場合の日数も気になる

日本から荷物を送ってもらう場合、通常ですと1週間余りで着くのがほとんど。ところが参考に送ってもらった雑誌がいつまで経っても届かない。調べてみるとハノイ空港で検閲にかかってしまい、結局3週間以上かかってしまいました。本であったことが問題になったようです。今ならスキャンしてPDF送信などの方がはるかに早くて安全かもしれません。

時差2時間は、大きい?小さい?

日本では、ランチ後の午後2時過ぎともなれば、進行中の仕事に関して様々な動きが出てきます。ミーティングが行われ、進行確認がされ、上役から追加の指示が出される場合も。そこで慌ててベトナム側に連絡を入れてみると、なんとベトナムはランチタイム…。日本では午後の仕事の真っ最中の頃、ベトナムはちょうどお昼時なのです。ベトナムとの時差はマイナス2時間。
この小さいようで意外と大きな差である「2時間」。日本で午後2時頃発生した事案をベトナムで確認してもらうためには、日本時間で午後3時過ぎまで待たねばなりません。ちょっと手間取るとすぐ日本は終業の時間になりかねません。この辺りは対処のしようがないので、頭に入れておき、注意するようにしましょう。

毎年変わるベトナムの祝日も、頭痛の種

また日本でも近年、祝日がズレたり追加されたりしていますが、ベトナムでは毎年変わってしまうのです。通常の出勤日だと思って連絡してみたら、祝日に当たっていてお休みだった、なんてことも。カレンダーはしっかりと確認しておく必要があります。

 

日本側でミスしてしまうと、フォローできない場合もある

日本側の仕様書に誤りがある場合は…?

日本側で出した指示書にミスがあって間違っていたのですが、そのミスがそのままの状態で完成し、納品してきた、という事例がありました。日本で開発していたら、もしかしたらこういうミスはどこかで誰かが気付いて指摘したかもしれません。しかし全体を見て仕事をするのが苦手なベトナム人には少し無理な話だったようです。もちろん日本側でミスをしなければ何の問題もありません。

指示の仕方を改善することで、失敗を防ぐことも可能

日本人同士の仕事の指示は、「あの件だけど…」「これの実装を…」など代名詞が多く、外国語としてみると理解が難しいことも。実はこれ、日本人同士でもミスにつながりやすい仕事の進め方ですよね。「昨日17:05に送付したAの件ですが」などと代名詞を使わずに指示したり、複数個の依頼がある場合は数字で羅列して数字で指示するなど、はっきりと他の解釈のしようが無い指示の仕方を徹底することで改善ができます。

普段よりちょっと気を使って正しい内容を、やって欲しいことを具体的に突き詰めて指示し、ベトナム人技術者たちに気持ちよく仕事をしてもらう。それが一番よいオフショア開発と言えるかもしれません。

合わせて読みたい、ベトナムオフショア開発の単価・費用の話

ここまでベトナムオフショア開発について触れてきましたが、「なにが・いくらで・どれくらい出来るのか」について端的にまとめた記事が人きです。こちらもぜひあわせてご覧ください。

ベトナムオフショア開発の費用や単価は?やっぱり安い?エンジニアレベルごとの水準をご紹介

ベトナムオフショア開発の失敗事例もきちんと知って、発注に役立てよう!

いかがでしたか?ベトナムオフショアでは日本と同じ感覚で指示をすると、思いもよらない結果になることもあります。
「ダナン観光案内所」を運営する「IFV Asia」は、ベトナムでオフショア開発を営む日本法人です。初めてのベトナムオフショアであっても、弊社日本人スタッフが具体的な事例を交えてご説明致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

日本法人での対応が可能です。詳しくは以下よりお問い合わせください。

 

ベトナム法人のご紹介

IF Vietnam Co., Ltd.

Web : http://if-vietnam.com

日本法人のお問い合わせ先はこちら

株式会社アイエフヴィアジア

Web : http://i-fusion.asia/

E-mail : info@if-vietnam.com

Tel : 03-6824-9033

(受付時間:平日10:00~18:00)

お問い合わせフォームも用意しております。

 

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓

Related post

Comment are closed.

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-10-20

    ダナン市の人気ホテル8選。ベトナム ダナンで評判の良いおすすめホテル。お子様連れに人気のホテルなど魅力ポイントをご紹介!

    ベトナム ダナンには、リゾートホテルから安いゲストハウスまでたくさんの宿泊施設があります。 旅行者…
  2. 2015-7-12

    ベトナム料理を楽しもう!ベトナム料理ってどんな料理があるの?

    ベトナム料理は、主に日本でも有名なフォーや生春巻き、バインミー(フランスパンのサンドウィッチ)などが…
  3. 2016-2-14

    ダナン・ホイアン旅行の楽しみ方!これだけ押さえれば十分に満喫して過ごせる5つのポイント

    ベトナム ダナンやホイアン旅行の楽しみ方をご紹介します。 ベトナム料理や世界遺産など楽しみたい箇所…

新着記事

  1. 2018-10-11

    スパや朝食が目玉!「フュージョン・マイア・ダナンリゾート」

    フュージョン・マイア・ダナンリゾートは、US版フォーブス誌が選ぶ「世界のきれいなビーチ6選」に選ばれ…
  2. 2018-10-2

    地元民おすすめ!ホイアン名物が味わえるお店9選

    ホイアンの旧市街は、国内外問わず、世界中から注目される観光スポットと言えますが、なぜそんなに人々を魅…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

Return Top