ベトナムオフショアの企業・開発会社5選。得意分野や単価の違いなど特徴はこちら

ベトナムオフショアの主要な会社9選

この記事では、ベトナムオフショアの主要な会社を紹介します。会社によって得意不得意や、専門領域があり、どのようなことを依頼したいのかによって選ぶとよいでしょう。

その1 エボラブルアジア

ベトナム最大の経済都市と言えばホーチミン市。ベトナム南部に位置し、「サイゴン」という旧名の方がピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。

そのホーチミンに拠点を置く、ベトナムオフショア大手のエボラブルアジアは、ラボ型をメインにオフショア開発を請け負っています。企業用のメニュー、ソフトウェア、ウェブ、アプリケーションなどシステムを中心に据えた開発は、大企業にも好評です。

リクルート出身の社長が率いており、人材派遣会社的な考え方で運営されています。アジアでの事業展開を全般的に取り扱っており、オンライン旅行事業、訪日旅行事業等も手がけています。

その2 フランジア

ベトナムの首都ハノイ。ホーチミンが南部の中心地とすれば、ハノイは北部の中心地。ホーチミンが経済都市ならば、ハノイは政治都市。ベトナムで双璧を成す大都市と言えるでしょう。

そのハノイに拠点を置くのがフランジアです。こちらもベトナムオフショア界ではエボラブルアジアと並ぶ大手企業です。特にスマートフォン用アプリの開発には定評があり、エボラブルアジアと比較してゲーム開発などの実績も多くあります。ベトナムのみならず、フィリピンやバングラデシュにも展開しており、さまざまな相談に乗ってもらえます。

こちらもリクルート出身の社長ということで、人材面から話をしやすいのもひとつの特徴です。

その3 FPTソフトウェア

FPTソフトウェア社は元々ベトナムの企業として日本からのオフショア開発を請け負っていましたが、今では日本法人を設立して窓口業務を行っている会社です。

大小さまざまなオフショア開発を手がけていますが、オフショア開発を中心にしたシステムインテグレーターの側面が強く、ITベンダー企業との繋がりも深いために、大きな案件に強いとも言えます。いわゆる政府系の案件といえばFPTソフトウェア社であり、一部のひとにとってはおなじみ。逆に、政府系ではないニーズの場合に、積極的にFPTソフトウェア社を利用することは無いかもしれません。

なお、アジアのみならず、米国や欧州にも活動拠点を持つ、多国籍企業でもあります。

その4 GMO-Z.com RUNSYSTEM

ベトナムの企業(RUNSYSTEM)を日本のGMOインターネットが買収して誕生した経緯があり、グループ資産を使える強みを持っています。元のランシステム時代から全員が開発者ばかりという生粋のエンジニア集団です。

その5 バイタリフィアジア

元銀行員だった社長が、ベトナムのエンジニアの価格差に着目して立ち上げたバイタリフィアジア。スマホアプリのオフショア開発を、最初に手がけたことでも注目されました。ソフトウェア開発の日本企業バイタリフィが母体のため、スマホアプリ関連の業務を、相談しながら進めていきたい場合に、適しています。

その6 株式会社コウェル

中~大規模Webシステム・サービス開発を得意とするベトナムオフショア会社が、株式会社コウェル。ベトナムのエンジニア確保に注力しており、ハノイ工科大学卒など技術系のエリート人材を囲い、日本クライアントの様々な要望に応えています。中堅企業から上場企業まで取引実績があるのは安心材料ですね。

その7 インディビジュアルシステムズ株式会社

インディビジュアルシステムズ株式会社は、業務系システム開発に実績を多く持つベトナムオフショア会社。HTMLやPHP、CSSを中心としたフロントエンドではなく、Java、C#.NET、VB.NETなどを主要開発言語に定め、人材をリクルーティングしています。そのため業務開発システム、基幹システムを依頼したい場合には選択肢になるのでは。

日本での就労経験があるエンジニアが多く在籍していることもポイント。

その8 株式会社フリーセル

ベトナムオフショア会社に業務の発注・システム開発等の依頼をするにとどまらず、ベトナム進出をしたい法人にとって頼もしいサービスを展開しているのが株式会社フリーセル。「ベトナム進出おためしプラン」なるサービスで、通訳、技術系人材、オフィスなどを貸し出してくれるため、現地視察ではわからないより具体的なベトナムオフショアの経験が可能になります。

その9 IF Vietnam

実はこのホームページ「ダナン観光案内所」を運営するのが、私たち「IF Vietnam」。

ダナンに本拠を置くIFベトナムは、広告会社出身の社長が率いるオフショア企業です。他のオフショア開発会社にない特徴は、もちろんハイテク分野にも精通しつつ、WEBサイトの運用やフロントエンド開発が得意なこと。いわゆる「システム開発」だけではなく「ホームページ制作」の分野に柔軟性の高い人材をアサインできます。

また、ダナン本拠地という点にも強い想いをもって活動しており、現地大学へは毎年奨学金を提供しつつ、教育面での連携を進めたり、ダナン日本商工会の理事も5期継続で担当するなど、ダナン地域での産学官連携で日系企業のさらなる活躍を目指して展開しています。

人材派遣的なオフショア企業が、WEB制作やECをはじめ、製作関連の業務についてなかなか理解できないケースがありますが、IFVのラボ型契約では案件特性にあわせた最適なスキルセットを持つベトナム人スタッフを日本人担当者と相談しながら配置できます。

 

ベトナムオフショア開発の企業を知って、発注に役立てよう!

いかがでしたか? オフショア開発と一言で言っても、様々な業務に対応でき、また価格もそれぞれ異なっています。オフショア開発について、ご興味を持たれ、もう少し詳しく聞きたい、相談してみたい、とお考えの場合、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

なにか不明点やお問合わせがありましたら、日本法人での対応が可能です。詳しくは以下よりお問い合わせください。

ベトナム法人のご紹介

IF Vietnam Co., Ltd.

Web : http://if-vietnam.com

日本法人のお問い合わせ先はこちら

株式会社アイエフヴィアジア

Web : http://i-fusion.asia/

E-mail : info@if-vietnam.com

Tel : 03-6824-9033

(受付時間:平日10:00~18:00)

お問い合わせフォームも用意しております。

 

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-2-26

    ベトナムコーヒーの美味しい飲み方(淹れ方)

    ベトナムコーヒーは、素材の味を引き立てる為の美味しい飲み方(淹れ方)があります。 元々、ベトナムコ…
  2. 2016-7-21

    ホイアンの高級リゾートホテル THE NAM HAI 旅行記

    THE NAM HAIホテル提供写真 リゾートホテルで優雅に過ごすホイアン旅行 ダナン国…
  3. ダナン両替所

    2016-5-9

    ダナン市街地の両替店「TAM THINH LOI」で一番お得に両替しよう!

    ベトナム ダナン旅行で必ず使うのが現地通貨のベトナムドン。 日本の空港で日本円からベトナムドンへ両…

新着記事

  1. 2018-5-23

    ベトナムオフショアのリスクって何?リスクに備えておくことは?

    ベトナムオフショアのリスクって何?リスクに備えておくことは? ベトナムオフショア開発のデメリットも…
  2. 2018-5-21

    竹で作られた独創的なリゾート「ナマン・リトリート」

    ナマン・リトリートは、体の奥に眠る人間本来の感覚を呼び起こす事で、日常では味わえないユニークな体験が…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る