ベトナムオフショアの課題・問題点ってなに?解決策はあるの?

  • 2018/9/21
  • Comments Off on ベトナムオフショアの課題・問題点ってなに?解決策はあるの?

ベトナムオフショアの問題点を知ろう

問題点を意識して、スムーズな開発を

ベトナムオフショア開発、利点はたくさんありますが、もちろん課題や問題点もそれなりにあります。「コストが安いのだから仕方ない」「海外だから難しい」と諦めていては、上手くいくものも、上手くいかなくなってしまうでしょう。スムーズなオフショア開発のコツは、まず問題点をしっかりと認識すること。そうすれば問題解決したり課題を回避したりする方策が必ずあります。

 

ベトナムオフショア開発の問題は、大きく分けて3つ

ベトナムオフショア開発の問題点は大きく分けて3つあります。問題点の1つ目は、ベトナム人技術者の多くが開発全体を見渡した仕事ができないこと。2つ目は、ベトナムでも賃金価格の上昇があり、以前ほど安い開発ができなくなってきていること。そして3つ目はコミュニケーションがうまく図れないということです。
問題点は、業務の中では見過ごされがちなことも多いですが、開発の最終局面や、納品になってから「こんなはずじゃなかった』という食い違いが起こることも。そのようなことにならないよう、それぞれの問題をしっかり把握して対応していくことが重要になります。もちろん現地で対応し始めているものもありますので、その辺りもご紹介していきます。

 

全体を見渡した開発が、ベトナム人には苦手

ベトナム人は自分たちで開発を主体的に進めることが苦手です。人に指示されて行う仕事のクオリティは非常に高いですが、「面白いスマホゲームをつくってほしい」という場合、企画もデザインもお任せというわけにはいかないでしょう。
この点について、ベトナム政府も問題を解決するべく動いていますが、まだまだ端緒についたばかり。企画、設計、デザインなどの根幹を成す部分は日本側でやる必要があります。言い換えれば、そこをきちんと押さえておきさえすれば、その後の部分はオフショア開発として細かい作業まで行ってもらえるという事になります。

 

安さを求めたオフショア開発…でもコストは徐々に上がっている

経済成長著しいベトナムでは、中国ほどではなくとも人件費は上昇傾向。特に近年、安い賃金提示では良い技術者を確保するのが難しくなっています。単に安い働き手としてだけベトナムを見ていると、思ったより下がらなかった、ということになりかねません。しかしこれは、逆に言えば、技術者の質が向上しているからに他なりません。製品のクオリティが向上しているのだから、ある程度のコスト増は仕方ないでしょう。それでも全体としては日本での開発より大きくコストダウンできるのですから。

 

やはり一番の問題はコミュニケーション

ベトナムオフショアの一番の問題点、それは間違いなくコミュニケーションです。日本人同士でも、コミュニケーション不足で仕事が滞るものです。それが、相手は海外で外国人なら尚更なのはある意味当然と呼べるかもしれません。
また、ベトナム側の窓口はだいたい日本語が話せるスタッフが中心となりますので、つい、日本人と同じ調子で、いつもの仕事の仕方になってしまいがちです。しかし、相手はベトナム人。小さい頃から育ってきた環境も文化も日本人とは全く違う外国人です。日本人同士なら言外の意味を察してくれることも、いちいち言葉にしていかなければ意味は通じません。たとえ面倒に思っても、細かい部分にまで「言語化」することが大切です。

 

 

問題点は徐々に解消に向かっています

ベトナム国内での日本語の広がりに期待

コミュニケーションの問題に関しては、日本からのベトナムオフショア開発の増加に伴い、ベトナム国内でも日本語教育がじわじわと広がってきています。
ベトナムでは、小学校から学び始める『第1外国語』に日本語が英語と並んで採用されました。その効果が現れるのはもう少し先でしょうが、民間でもその流れは広がっています。オフショア開発を主導する会社では、ベトナム人が日本語学校に通う際の学費を補助しているところも。日本語を理解する人が現状のように一部の人ではなく、プロジェクト全体になればコミュニケーションの問題も軽減されるでしょう。

オフショア開発に関わるベトナム人の、日本人に対する理解の向上も

現地では日本人の考え方をベトナム人にも理解して貰えるように指導しているところもあります。日本語と共に、基本的な仕事の進め方を教える講座を開設したり、日本の人材教育コンサルタントに依頼してリーダー研修を行ったりする場合もあります。また仕事の現場でも現地の教育機関・コンサルタント会社と連係して、日本人スタッフからの教育の精度を上げていく試みが始まっています。
全体としてベトナム人の賃金上昇を補う以上の満足感を感じられるよう、仕事の精度を高める努力がこういったところでも行われています。

 

日本側で意識すれば、スムーズに運ぶことも多い

日本側からの指示に曖昧さがなく明確であれば、避けられるトラブルはとても多いのです。依頼・指示の際には『全ての文に主語をつける』『仕様書には追い番をつけ、どの部分に対する指示かを明確にする』『18時まで等、時間を明確化する』など、言い方に気をつけるとスムーズにプロジェクトが進みます。「できる?できない?」と訊くと、必ず「できる」と答えるのもベトナム人の特徴。そしてできると言ったのにできない場合も。「やれ!」という指示になると、無理な場合は「できない」と帰ってきます。そういったベトナム人独特の性癖を考慮することも必要です。

現地の日本人スタッフに頼ることも必要!

課題や問題点もありますが、そういったことに対応するノウハウを現地の日本人スタッフは持っています。プロジェクト開始前にコツを聞くことはもちろん、始まってからの日々のディスカッションで情報共有しながら進めていくこともまた、業務を円滑に進める上では重要になるでしょう。
業務の中で戸惑ったり、悩んだりしたことをそのままにせず、日本人スタッフに聞いて明確にしておくことが、後々のトラブル拡大を防ぐ秘訣です。

ベトナムオフショア開発の問題点をきちんと知って、発注に役立てよう!

いかがでしたか?注目を集めるオフショア開発ですが、当然課題もあり、これをひとつひとつ解決していくことが成功への近道です。
「ダナン観光案内所」を運営する「IFV Asia」は、ベトナムでオフショア開発を営む日本法人です。ベトナムオフショア開発成功のノウハウが多数ありますので、是非、お気軽にお問い合わせください。


日本法人での対応が可能です。詳しくは以下よりお問い合わせください。

 

ベトナム法人のご紹介

IF Vietnam Co., Ltd.

Web : http://if-vietnam.com

日本法人のお問い合わせ先はこちら

株式会社アイエフヴィアジア

Web : http://i-fusion.asia/

E-mail : info@if-vietnam.com

Tel : 03-6824-9033

(受付時間:平日10:00~18:00)

お問い合わせフォームも用意しております。

 

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓

Related post

Comment are closed.

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-7-9

    ホイアンのAn Bangビーチ沿いにあるお洒落なレストラン&バー[Soul Kitchen(ソウル・キッチン)]でのんびり過ごそう

    ホイアンには2つのビーチがありますが、特にAn Bang(アンバン)ビーチは欧米人に人気のスポットと…
  2. 2016-7-7

    女子一人旅で堪能したホイアンの美味しい料理

    「ホイアン旧市街の観光もしたけど何より食べ歩きが楽しかった!」ということでホイアンに行って美味しかっ…
  3. 2016-2-26

    ベトナムコーヒーの美味しい飲み方(淹れ方)

    ベトナムコーヒーは、素材の味を引き立てる為の美味しい飲み方(淹れ方)があります。 元々、ベトナムコ…

新着記事

  1. 2018-10-11

    スパや朝食が目玉!「フュージョン・マイア・ダナンリゾート」

    フュージョン・マイア・ダナンリゾートは、US版フォーブス誌が選ぶ「世界のきれいなビーチ6選」に選ばれ…
  2. 2018-10-2

    地元民おすすめ!ホイアン名物が味わえるお店9選

    ホイアンの旧市街は、国内外問わず、世界中から注目される観光スポットと言えますが、なぜそんなに人々を魅…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

Return Top