ベトナムの基本情報

ベトナム社会主義共和国は、南シナ海に面する南北に細長い国土の国です。首都は北に位置するハノイ市、最大の都市は南に位置するホーチミン市で、国全体の人口は約9,270万人です。

1976年6月24日、ベトナム戦争後初の南北統一国会が招集され、7月2日の国会決議により現在の国名が決定されました。

ベトナムの基礎知識

正式国名ベトナム社会主義共和国
首都ハノイ
国歌 / 国花Tien Quan Ca / 蓮
人口9,270万人
政治体制社会主義共和制 一院制
一人当たりGDP約2,215米ドル
経済成長率6.21%
失業率2.30%(日本は3.10%)
通貨VND / ₫ / Đồng(ドン)
言語 / 宗教ベトナム語 / 仏教(80%)
気候高温多雨・熱帯モンスーン
食文化米食文化

ベトナムの国旗

ベトナム国旗

ベトナムの国旗は、金星紅旗(Cờ đỏ sao vàng)と呼ばれる赤地に大きな黄色の星の旗で、共産主義国家の象徴を模したものです。

中央に配置された五芒星(5本の光)は、「労働者」「農民」「兵士」「青年」「知識人」を表しています。

ベトナムの時差

ベトナムの標準時間はUTC+7で、日本との時差は2時間です。日本の方が2時間進んでいます。

例えば、日本時間で22時だった場合は、ベトナム時間で20時です。

飛行機のベトナム到着時刻は、ベトナム時間で表示されています。ベトナム出発時刻も、もちろんベトナム時刻ですので、間違えないように気をつけましょう。

ベトナムの祝日・休日

日付行事
1月1日新年
2月前後旧正月(テト休暇)
4月6日雄王の命日(フンヴォン記念日)
4月30日南部解放記念日(サイゴン陥落の日)
5月1日メーデー(労働者の日)
9月2日建国記念日(独立記念日)
ベトナム旧正月(テト)はいつ? テト時期のベトナム旅行をお勧めしない3つの理由
ベトナムは旧暦文化で、旧暦の1月1日が元日です。日本の新暦による1月1日とは異なります。旧暦は、月の満ち欠けを1ヶ月と数える為、新暦で見た場合、毎年元日の時期が異なります。ベトナム旧正月(テト)の時期ベ...

ベトナムの祝日は、1年で6つで日数も合計で10日間しかありません。

日本の年間祝日は15個あり、その他にお盆休みや年末年始休みがあるので、日本と比べると祝日は少ないです。

また、国際女性の日やベトナム女性の日、バレンタインとクリスマスと男性から女性に花などをプレゼントし、女性を大切にする祭日が4日あります。

ベトナムの略史

年月ベトナム略史日本略史
紀元前
フンヴォン王がベトナム北部にヴァンラン国を建国縄文時代
1世紀南部に扶南王朝の成立弥生時代
192年チャンパ王国の建国卑弥呼の時代
628年扶南滅亡遣唐使の派遣(630年)
938年呉朝の成立平将門の乱・藤原純友の乱 (935年)
1009年李朝の成立紫式部の源氏物語(1010年)
1225年陳朝の成立北条泰時が評定衆の設置
1428年黎朝の成立正長の土一揆(農民が起こした初めての一揆)
1471年事実上チャンパ王国の滅亡応仁の乱
1527年莫朝の成立足利義晴が12代目将軍へ(1521年)
1540年日本人等がホイアンに商港を開く斎藤道三が美濃を支配(1542年)
1601年ホイアンに日本人町が栄える関が原の戦い(1600年)
1627年ベトナム語のローマ字化キリスト教の発見の為に踏み絵を導入(1629年)
1802年阮朝(グエン朝)の成立「古事記伝」ができる(1798年)
1884年ベトナムがフランスの保護国となる秩父事件(明治17年)
1930年ベトナム共産党結成世界恐慌(昭和5年)
1940年日本軍が北部仏印進駐配給制度の実施(昭和15年)
1945年ホーチミン主席が「ベトナム民主共和国」独立宣言広島・長崎に原爆投下
1946年インドシナ戦争日本国憲法が公布される(昭和21年)
1968年テト攻勢東名高速道路が開業(昭和43年)
1969年ホーチミン死去アポロ11号が月面へ着陸(昭和44年)
1975年サイゴン陥落第1回先進国首脳会議(昭和50年)
1976年ベトナム社会主義共和国樹立ロッキード事件(昭和51年)
1977年ベトナム軍カンボジアに侵攻ダッカ日航機ハイジャック事件(昭和52年)
1979年中越戦争自動車電話サービスが開始(昭和54年)
1986年ドイモイ(刷新)政策バブル景気(昭和61年)
1995年アメリカとの国交正常化阪神・淡路大震災 (平成7年)
2017年APEC議長国(ダナン開催)
世界遺産のミーソン遺跡。かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地の歴史に触れよう!
ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999年に世界文化遺産に登録されました。ミーソン遺跡には、7世紀~13世紀にかけての遺構が残っています。しかし、遺構の大半...
ベトナム フエの魅力とは?ベトナム初の世界遺産に登録された古都フエ
フエ(Huế)は、1802年から1945年にかけてベトナムに存在していた阮朝(グエン朝)の首都(古都)です。1993年、歴史的建造物群がベトナムで最初に世界遺産に登録され、多くの歴史好きな旅行者が訪れています。古...
↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
碓氷

碓氷ライター

投稿者プロフィール

2011年~ダナン在住。
ダナン旅行が初めての人にも、安心してベトナム中部を楽しく満喫できる情報を提供できるよう心掛けています。
ダナン在住者視点で、ダナンやホイアン観光地の本音やハウツー情報もお伝えできればと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (1 投票, 評価平均値: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2017-1-8

    世界遺産のミーソン遺跡。かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地の歴史に触れよう!

    ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999年に世界…
  2. 2016-10-20

    ダナン市の人気ホテル8選。ベトナム ダナンで評判の良いおすすめホテル。お子様連れに人気のホテルなど魅力ポイントをご紹介!

    ベトナム ダナンには、リゾートホテルから安いゲストハウスまでたくさんの宿泊施設があります。 旅行者…
  3. 2016-4-12

    ダナン名物ミークアン(My Quang)を1972年創業の老舗人気店[AI NGHIA]で食べよう!

    ダナン名物ミークアン(Mi Quang)は、米粉から作られた麺料理です。 見た目は日本のきしめんに…

新着記事

  1. 2017-7-14

    ダナンでの美味しい「バインクオン」を堪能できる専門店「Banh Cuon Tien Hung」

    ベトナム料理は、フォーや生春巻き、バインミーなど日本でも人気のベトナム料理がありますが、あまり外国人…
  2. 2017-7-7

    ダナンの「ホイアン」が人気の理由とお薦め観光スポットベスト5

    ダナンは、ベトナムの中部にある美しい港町で、ハノイ、ホーチミンに次ぐ第三の都市です。ダナン市は、「緑…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る