ベトナムコーヒー「ブラックコーヒー」と「ミルクコーヒー」の特徴とカフェで注文時の注意点

ベトナムは、コーヒー豆生産量、世界第2位のコーヒー大国です。その為、ベトナムもカフェ文化が浸透しており、ローカル店からお洒落カフェまで数百メートル間隔でいたるところにカフェが立ち並んでいます。

濃厚で風味高い「ベトナムコーヒー」は、大きく分けてブラックコーヒーとミルクコーヒーがあり、ミルクコーヒーはコンデンスミルクを使用するのがベトナム式。

今回は、ベトナムコーヒーの種類についてご紹介します。

カフェデン (Cà phê đen)

カフェデン

カフェデン(Cà phê đen)とは、ベトナムのブラックコーヒーです。

ベトナムコーヒーは、苦味が強いロブスタ種のコーヒー豆が主流で、フレンチロースト(深煎り)し、粗めに挽き風味が高くなっています。

日本で一般的に飲まれているアメリカンコーヒーとは違い、ベトナムコーヒーは濃厚で苦いため、ブラックでも若干砂糖が入っているのが特徴です。

そのため、砂糖を全く入れたくない人は、注文時に「砂糖なし」と店員へ伝える必要があります。

「砂糖なし」ブラックコーヒーの注文例

「「砂糖なし」ブラックコーヒーを一杯ください」

「Cho tôi 1 ly cà phê đen không đường」

(チョー トイ モッ リー カフェデン コン ドゥン)

もちろん、ホット又はアイスを選べますよ。

アイスブラックコーヒー

Cà phê đen đá(カフェ デン ダー)

ホットブラックコーヒー

cà phê đen nóng(カフェ デン ノン)

ベトナム ダナンにも観光中に一休みできるお洒落カフェがたくさんあります。ベトナムではカフェ文化が根付いており、いたるところにカフェがあるんですよ!今回は、旅行者でも利用しやすい立地で、観光中にちょっ...

カフェ スア ダー (Cà phê sữa đá)

カフェ スア ダー

カフェ スア ダー(Cà phê sữa đá)とは、ベトナムのミルク入りアイスコーヒーです。

ミルクはコンデンスミルクなので、かなり甘めのミルクコーヒー。元のベトナムコーヒーが苦い為、男性でもミルクコーヒーにして飲む人も多いんですよ。

単に甘ったるい感じではなく、スッキリした甘みなので濃厚なブラックコーヒーがマイルドになり飲みやすいのが特徴です。

カフェ スア ダー

上の写真は、氷を自分で入れて混ぜて飲むスタイルです。カフェスアダーの提供方法は店舗によって異なり、既に氷入りで混ぜられた状態で提供するお店もあります。

また、店舗によっては、コンデンスミルクを少なめで注文することも可能です。

「コンデンスミルク少なめ」の注文例

「コンデンスミルクを少めで」ミルクアイスコーヒーを一杯ください

「Cho tôi 1 ly cà phê sữa đá ít sữa」

(チョー トイ モッ リー カフェ スア ダー イッスア)

カフェ スア ダー サイゴン (Cà phê sữa đá Sài Gòn)

カフェ スア ダー サイ ゴン

カフェ スア ダー サイゴン(Cà phê sữa đá Sài Gòn)とは、ミルク入りアイスコーヒーのサイゴンスタイルです。

通常のコンデンスミルク入りアイスコーヒーと同様ですが、大きめのグラスにかち割り氷がたっぷり入っていて、コンデンスミルクを少し多めに入れてあるのが特徴です。

バクシウ (Bạc xĩu)

バクシウ

ベトナム南部ではバクシウ (Bạc xĩu)というミルクコーヒーの種類があります。

氷がたっぷりで、よりコーヒーを少なくし、コンデンスミルクを多めに入れるもので、ベトナム人女性に人気の高いコーヒーの飲み方です。デザート感覚で甘党の人にはお勧めですよ。

ベトナムコーヒの淹れ方

ベトナムコーヒの淹れ方

ベトナムでは、独特のコーヒーの淹れ方があり、通常は紙などのフィルターを使用して抽出しますが、ベトナムではアルミニウムまたはステンレス製の底に細かい穴を多数開けた容器で抽出します。

ステンレス製のコーヒーフィルターに挽きたてのコーヒー粉を入れ、フィルターの下からゆっくりとコーヒーがドリップされます。

ベトナムコーヒーは、素材の味を引き立てる為の美味しい飲み方(淹れ方)があります。元々、ベトナムコーヒーは苦味が強いロブスタ種が主流なので、cà phê sữa(カフェ・スア)と呼ばれるミルクコーヒーとして飲...

是非、カフェ文化が浸透しているベトナムで、香りも風味も高いベトナムコーヒーを楽しまれては如何でしょうか。

コーヒー豆はインスタントも含め、スーパーや市場でも簡単に購入出来るので、お土産としても最適ですよ。本場の味をご家庭でも楽しめますよ。

ベトナムコーヒーは、フランス植民地時代の19世紀頃に栽培され、現在では世界第2位の生産量を誇ります。苦味が強いロブスタ種のコーヒー豆が主流で、フレンチロースト(深煎り)し、粗めに挽き風味が高いのが特...
ベトナム ダナン市にもショッピングセンターがいくつかあります。その中でも食材を販売しているスーパーは、お土産としてのベトナム調味料やインスタントフォーを購入できるので旅行者にも人気です。今回は、ダナ...
↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
ベトナムオフショアの情報はこちらから
N.T.P.L

N.T.P.L投稿者

Author profile

ダナン出身、ダナン育ち
ダナンの魅力やローカル情報、人気観光スポットなどを地元視点で安心して安全かつ快適に旅行できるよう皆様にお伝えします!

Author recent post

Related post

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (1 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • Comments (0)

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2017-1-8

    世界遺産のミーソン遺跡、入場料や服装、所要時間は?ベトナム中部で栄えた歴史に触れよう!

    ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999…
  2. 2017-3-8

    ダナンの4大ビーチの特徴を徹底解説!ビーチの透明度や利用方法、オススメ時期などをご紹介します

    ベトナム ダナンは、ビーチリゾート地として世界中の旅行者から人気を集めています。 ダナンの美しいビ…
  3. 2016-4-12

    ダナン名物ミークアン(My Quang)を1972年創業の老舗人気店[AI NGHIA]で食べよう!

    ダナン名物ミークアン(Mi Quang)は、米粉から作られた麺料理です。 見た目は日本のきしめんに…

新着記事

  1. 2018-10-11

    スパや朝食が目玉!「フュージョン・マイア・ダナンリゾート」

    フュージョン・マイア・ダナンリゾートは、US版フォーブス誌が選ぶ「世界のきれいなビーチ6選」に選ばれ…
  2. 2018-10-2

    地元民おすすめ!ホイアン名物が味わえるお店9選

    ホイアンの旧市街は、国内外問わず、世界中から注目される観光スポットと言えますが、なぜそんなに人々を魅…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

Return Top