ベトナムの新鮮で甘いフルーツ!日本ではあまり見かけない美味しい果物をベトナム旅行で食べてみよう!

ベトナムでは、多くの珍しい南国フルーツを食べることができます。ベトナムで食べられる南国フルーツも種類が豊富で、市場やスーパー、商店でも安く購入することが出来るのはもちろんのこと、ホテルの朝食ビュッフェでも新鮮なフルーツを食べることが出来ます。

今回は、ホテルの朝食で珍しい果物がある時の「このフルーツはなんだろう?」の疑問にお答えします。

Chôm chôm(ランブータン)

ランブータンは、マレー諸島原産の毛がたくさん生えている外見が特徴の果物です。 マレー語で「ランブータン」は「毛の生えたもの」という意味です。ベトナムでも生産されています。

ランブータンには、品種がたくさんありますが、大きく外皮が真っ赤で味が甘酸っぱいランブータンと、小さく黄色っぽい外見で味が甘いランブータンの2つに分けられます。

ベトナムでは5月が旬で、この時期に市場やスーパーに並ぶようになりますよ。 ランブータン

皮の部分をむくと、白く透明な果肉が現れ、果肉の中には種が入っています。

食べると香りや水分がライチに少し似ていますが、ランブータンはライチに比べもっちりとした食感のほうが強いです。

ランブータン食べ方

ランブータンは、毛がたくさん生えていますが、柔らかいので手で切り目を入れると簡単に皮をむいて食べることができます。 大きめの種が入っているので、気を付けてくださいね!

Vải(ライチ)

ライチの原産地は主に中国や台湾ですが、世界の熱帯亜熱帯地方などで栽培もされ、ベトナムでも人気の果物の一つです。 ライチの収穫時期は短く6月~8月までの2ヶ月しかありません。 この時期になるとベトナムの市場にライチが並んでいますよ。 ライチ

ベトナムでは枝付きでそのまま売られています。美味しいライチの見分け方は、綺麗な赤色でハリがあり黒ずんでいないのが良い品質です。

また、ライチは中国の楊貴妃が愛した果物としても有名ですよね!

ライチの食べ方

ライチ ライチの皮も簡単に手で剥けるので、そのまま食べる事が出来ます。やはり種があるので気をつけましょう。

ご注意事項

ライチは食べ過ぎると体によくありません。体を温める効果もありますが、食べ過ぎると扁桃腺や喉が腫れたりするライチ病になることもあります。 1日10粒程度以内が食べる量の目安です。

Mãng cầu(バンレイシ)

バンレイシは別名「釈迦頭(しゃかとう)」と言われ、主な生産地は中南米ですが、東南アジアでは台湾やベトナムでも生産されてます。 しゃかとう 見た目はゴツゴツとした果物ですが、こちらのフルーツは別名シュガーアップとも呼ばれるくらい甘みが強く、ほのかな酸味が絶妙なフルーツでクリーム状のような舌触りがします。

バンレイシの食べ方

バンレイシは、熟すと手で簡単に半分に出来るので割ってスプーンですくって食べてられます。ナイフを使わないので、そのまま手で食べることもできます。 実の中にはスイカの種のような黒い種がたくさん入っていますが、種は取り除いて実だけ食べます。

Mít(ジャックフルーツ)

ジャックフルーツは、東南アジア、南アジア、アフリカ、ブラジルで栽培されています。世界最大のフルーツとも言われています。 ジャックフルーツ

ジャックフルーツは、ドリアンに似た香りがしますが、弾力や粘りのある食感で、甘すぎず食べやすいのが特徴です。

ジャックフルーツはベトナムで一般的な果物なので、どこの市場でもよく見かけますよ。

ジャックフルーツの食べ方

熟した果実の皮をむいて、果肉をそのままで美味しく食べることができますが、未熟な果実は生野菜や煮物、炒め物などのベトナムや東南アジアの料理に使われます。 さらに種子は焼くか茹でることで食べることができます。

Sầu riêng(ドリアン)

東南アジアを中心に生育しており、世界的にも有名なフルーツで、「フルーツの王様」や「悪魔のフルーツ」とニックネームをつけられる果物です。 見た目が怖そうで、強烈な臭いがあります。かなり強い匂いがする為、好き嫌いがはっきりと分かれます。 ドリアン

ドリアンの皮は硬いですが、中の果肉は柔らかいクリーム状になっています。味はとても甘く、バナナみたいでクリーミーな食感があります。

ドリアンの食べ方

普通はお店で買う時にナタで割ってもらって、パックにして売ってくれます。 パックから取ってそのまま食べます。クリーム状になってるためお絞りやティッシュなどの手拭きは必須です。

食べ合わせのご注意

ドリアンとコーラなどの炭酸飲料やアルコールと同時に摂取すると、胃の中で急激に醗酵や化学反応が起き、胃がガスで急激に膨張し嘔吐してしまうときがあります。 ドリアンを食べる時は食べ合わせに注意しましょう。まさに「悪魔のフルーツ」ですね!

Bòn bon(ランサット)

ランサットは、マレー諸島原産ですが、現在は東南アジアと南アジアで主に栽培されています。 5月~10月に収穫される果物で、どこの市場やスーパーでもほとんど見かけますよ。 ランサット

見た目はリュウガンに似ていますが、皮が柔らかく皮の中にはミカンのように薄皮に包まれた果肉が5つほど入っています。

あっさりした甘味と酸味があって、食感はブドウのように美味しいです。袋によって白い種が入っており、種の近くはかすかに苦味があります。

ランサットの食べ方

ランサットの皮は薄いので、手でつるっと簡単に剥いて食べることができます。

Vú sữa(スターアップル)

「Vú sữa」はベトナム語で、Vu=おっぱい、Sua=ミルクという意味です。 見た目が固そうに見えますが、触ると柔らかく大きさはオレンジのサイズくらいです。 スターアップル

中央アメリカや西インド初島など熱帯の低地を原産とする果物で、種類は黄緑色のと、紫色のが2つあります。 スターアップルは程よい甘みが美味しいですよ。

スターアップルの食べ方

まずは柔らかくなってくるまで揉んて、半分に割るか上の部分を切って、スプーンですくって食べます。

Thanh Long(ドラゴンフルーツ)

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)は、サボテン科の果物で果皮が龍のウロコに似ているので、「ドラゴン」と言われています。 メキシコまたは中南米、南アメリカが原産ですが、現在では、ベトナムやマレーシア、タイ、フィリピン、インドネシアなど幅広い地域で栽培されています。 ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツは種類が5つありますが、その中でも赤の果皮に白い果肉のホワイトドラゴンフルーツが最も多く流通している品種です。

皮をむくと、胡麻粒のような種子を含んだ白い果肉が現れます。キウイフルーツに近い触感で、さっぱりとした甘さとジューシーでサクサクとした食感が楽しめます。

さらに美容と健康に効果がある栄養素がたっぷり詰まっている栄養豊富な果物です。

ドラゴンフルーツの食べ方

ドラゴンフルーツ 食べやすい大きさにナイフで切って、そのまま食べるのが一般的な食べ方です。スムージーやフルーツサラダなどに利用するのも出来ますよ。

Măng cụt(マンゴスチン)

マンゴスチンは、東南アジア全般で栽培されてる果物です。 ドリアンを果物の王様と呼ぶのに対し、マンゴスチンは果物の女王と呼ばれいます。 マンゴスチン <p”>果物の女王と呼ぶだけあってマンゴスチンは、芳醇な香りし爽やかな甘みと酸味のバランスがとても良い果物です。

マンゴスチンの食べ方

マンゴスチン 手で上下または左右から軽く押し込み、割れ目から果肉を取り出して食べます。 果肉には、小さい種があるので食べないように気を付ける必要があります。

ご注意事項

マンゴスチンの皮に含まれている赤い色素は洋服などについたら、落ちにくいので気をつけましょう。

Sapoche / Hồng xiêm(サポジラ)

サポジラの原産地は熱帯アメリカやメキシコ周辺ですが、現在では東南アジアに広まります。日本では、沖縄でも栽培されています。 サポジラ 見た目はジャガイモやキウイにとても似ており、果肉は干し柿に似ています。 未熟のものは渋みが強く食べられないですが、熟したものは非常に甘く美味ですよ。

サポジラの食べ方

くし切りにしてから皮をむいて食べるのが一般的です。スムージーにしても美味しい食べ方です。

Bưởi(ザボン)

原生地が東南アジア・中国南部・台湾などであり、ミカン科の果物です。

実肉は薄い黄色でたくさんの大きいな房に分かれており、房の中は果肉が透明で、果汁がたくさん出てきます。

未熟の実が緑色ですが、熟した実は皮が薄い黄色になります。独特の香りと甘味・酸味を持ちます。ザボンは、品種により、サイズが異なります。 ザボン

ザボンはグレープフルーツと似ていますが、味も香りもグレープフルーツとは異なります。ザボンは、果肉が淡紅紫色で味が甘酸っぱく、白い皮に少し苦味が感じるのが特徴です。美味しい果物ですよ。

ザボンの食べ方

皮を剥くと大きいな房が現れます。そして、房の皮を剥いて、果肉をそのまま食べます。「ザボン」の果実を塩唐辛子の調味料につけて食べるともっと美味しいですよ。 ライン

ベトナムのフルーツ達は、強く照らされる太陽の恵みをうけ、新鮮で甘いフルーツが多いんですよ^^

日本では中々食べる機会のないフルーツを、是非フルーツ天国のベトナムにいらっしゃった時にお試しされてみては如何でしょうか。
↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
N.T.P.L

N.T.P.L投稿者

投稿者プロフィール

ダナン出身、ダナン育ち
ダナンの魅力やローカル情報、人気観光スポットなどを地元視点で安心して安全かつ快適に旅行できるよう皆様にお伝えします!

この著者の最新の記事

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2016-1-23

    バナヒルズ(Ba Na Hills)までタクシーをチャーターしてお得に移動する方法

    バナヒルズに限らず、各タクシー会社は、主要観光地までの正規チャーター料金が決まっています。 もし、…
  2. 2016-2-14

    ダナン・ホイアン旅行の楽しみ方!これだけ押さえれば十分に満喫して過ごせる5つのポイント

    ベトナム ダナンやホイアン旅行の楽しみ方をご紹介します。 ベトナム料理や世界遺産など楽しみたい箇所…
  3. ダナン両替所

    2016-5-9

    ダナン市街地の両替店「TAM THINH LOI」で一番お得に両替しよう!

    ベトナム ダナン旅行で必ず使うのが現地通貨のベトナムドン。 日本の空港で日本円からベトナムドンへ両…

新着記事

  1. 2017-7-14

    ダナンでの美味しい「バインクオン」を堪能できる専門店「Banh Cuon Tien Hung」

    ベトナム料理は、フォーや生春巻き、バインミーなど日本でも人気のベトナム料理がありますが、あまり外国人…
  2. 2017-7-7

    ダナンの「ホイアン」が人気の理由とお薦め観光スポットベスト5

    ダナンは、ベトナムの中部にある美しい港町で、ハノイ、ホーチミンに次ぐ第三の都市です。ダナン市は、「緑…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る