ベトナム名物の麺料理一覧。色々な麺料理に挑戦してみよう!

ベトナム料理は、非常に豊富で多様な文化を持っています。同じベトナム料理でも、各地域により風味も異なります。

北部料理は、主に魚醤、発酵調味料の蝦醤(シャージャン)を使用し、他の地域により甘さと辛さが抑えられているのが特徴です。

南部料理は、中国料理、タイ料理、カンボジア料理の影響を受けました。砂糖とココナッツミルクを多く使用する特徴があります。

中部料理は、北と南に比べ、スパイシーで塩辛い料理が多く、濃い目の味が表現されます。料理の色彩も鮮やかで見た目も美味しく見えるのが特徴です。

今回は、米粉から豊富なベトナム麺料理をご紹介します。

PHỞ (フォー)

フォーは、ベトナム料理を代表する伝統的な麺料理と言えます。

フォーの本場は、ベトナム北部ハノイですが、ベトナム全土どこでも食することが出来ます。しかし、フォーの味付けは各地方によって多少異なります。

フォー

フォーは、細く平たい米粉麺に薄くスライスした牛肉または鶏肉が乗った温かい麺料理。スープは、鶏や牛から出汁を取った透明なスープが特徴です。

お好みによって胡椒やライム、ヌクマム、唐辛子などを入れると更に美味しくなりますよ。

BÚN BÒ HUẾ (ブンボーフエ)

ブンボーフエは、フエの代表的な料理ですが、ベトナムの各地方で非常に人気。その名の通りフエ地方の料理です。

BÚN(ブン)は麺、BÒ(ボー)は牛肉、HUẾ(フエ)はフエ市を表しており、米粉の太い麺が特徴です。

ブンボーフエ

ブンボーフエのスープは、牛骨やレモングラス、豚足、牛肉団子唐辛子などスパイスで取った少し赤みのあるスープです。お好みで辛さも調整できます。

ブンボーフエのトッピング

生野菜や人参・赤タマネギを甘酢に漬けたピクルスと一緒に食べるとより美味しく食べれます。

BÚN CHẢ CÁ (ブンチャーカー)

ブンチャーカーは、ベトナム中部の名物料理です。ブンは麺、チャーカーはさつま揚げという意味です。

ブン・チャーカーは米粉の細い麺と新鮮な魚肉から作られたサツマアゲを使用した料理です。さつま揚げ以外にマグロやサンマなどの魚肉を入れたブンもあります。

ブンチャーカー

ブンチャーカーのスープは豚骨や牛骨をメインとして、カボチャやキャベツ、トマトなどの野菜や果物を加えて作った甘酸っぱいスープです。

ブンチャーカーーのスープ

発酵調味料と一緒に食べる特徴があります。発酵調味料を入れると味に変化がつけられます。しかし、発酵調味料は独特な風味があるので、苦手な人は入れないほうがいいですね。

ダナン名物麺料理「Bun Cha Ca(ブン チャー カー)」。Bun Cha Ca専門店「Bún Chả Cá Ông Tạ(ブン チ...
Bun Cha Ca(ブン チャー カー)は、ベトナム ダナンの名物麺料理の一つです。Bun(ブン)と言われる米粉から作られた麺料理は、ベトナム全土にありますが、ブン チャー カーは、ダナンで穫れた新鮮な魚肉を使用...

BÁNH CANH (バインカン)

バインカンは、ベトナムの中部と南部で人気の精進麺料理です。

バインカンの麺は、タピオカから作られたモチモチの半透明で太く短い麺が特徴。米粉や小麦粉などの他の種類もあります。バインカンのスープは豚骨やカニ、魚から取られたスープとバインカンの種類により調味料を加えて煮込みます。

バインカン

具材は、カニの身や、豚足、さつま揚げなどの種類が沢山あります。お好みで麺の種類と具材の種類を選ぶことができる店舗もあります。

一緒に添えられる揚げパン(Quẩy)は、小さくちぎってスープにつけて食べるのが正しい食べ方です。揚げパンは食べた分だけ別精算のシステムです。

MÌ QUẢNG (ミークアン)

ミークアンは、中部のクアンナム省、ダナン市の名物麺料理です。

ミークアンの麺は、米粉から作られた幅広の麺です。麺は白麺と黄色麺の二種類があります。見た目が違いますが、味はほとんど同じです。

Pho、Bun、Banh canhなどと違って、ミークアンのスープは少量で濃い味付けが特徴です。麺の上にはたっぷり具があり、エビや鶏肉、牛肉など種類がたくさんあります。

ミークアン

生野菜とカリカリに焼いたライスペーパをトッピングすると更に美味しくなりますよ。

ダナン名物ミークアン(My Quang)を1972年創業の老舗人気店[AI NGHIA]で食べよう!
ダナン名物ミークアン(Mi Quang)は、米粉から作られた麺料理です。見た目は日本のきしめんに似ており、更に日本人の味覚にも合うことから日本人旅行者の中でも高い人気を獲得しているベトナム料理です。ミーク...

CAO LẦU (カオラウ)

カオラウは、ベトナム中部の古都ホイアンの代表的な料理です。

カオラウの麺は米粉から作られたうどんのような黄色麺です。麺の上にチヤーシューやもやし、香草、揚げた豚皮といった具を乗せ、醤油ベースのタレを入れます。

カオラウ

お好みでライムや生野菜を加えて食べます。

ホイアン旧市街にある人気のレストラン「Morning Glory Restaurant(モーニング・グローリー)」でホイ...
ホイアン旧市街には多くのカフェやレストランがありますが、中でも「Morning Glory Restaurant(モーニング・グローリー)」は、美味しいベトナム料理が堪能できるとして旅行者に人気のレストランです。ちなみに...

HỦ TIẾU (フーティウ)

フーティウは、ベトナム南部の代表的な麺料理です。50年程前からベトナム南部のサイゴン(現在のホーチミン市)で急速に流行しました。ベトナムでは、朝御飯と晩御飯として食されています。

フーティウの麺は米粉から作られたコシのあるモチモチで細い麺が特徴。汁ありと汁なしの2種類があります。

汁なしは、フーティウコーと言い、Kho(乾いた)という意味になります。海老や豚、うずら卵、揚げエシャロット、豚レバといった具を甘辛いたれで混ぜて食べるんですよ。スープは別のお椀で出てきます。

フーティウコー

汁なしフーティウ

汁ありはフーティウヌゥックと言い、スープは豚骨と豚の挽肉などからとられた透明なスープになっています。

どちらもお好みに合わせて選べますよ

フーティウヌゥック

ベトナム麺料理というとフォー(Pho)のイメージが強いですが、ベトナムには沢山の米粉から作られた麺料理があります。

それぞれの地域によって味付けや風味が異なり、同じメニューでも様々な味を楽しめます。

ベトナムにお越しの際は、是非お試しされては如何でしょうか^^

↓ JTBならダナン・ホイアンのお得なツアープランも満載! ↓
N.T.P.L

N.T.P.L投稿者

投稿者プロフィール

ダナン出身、ダナン育ち
ダナンの魅力やローカル情報、人気観光スポットなどを地元視点で安心して安全かつ快適に旅行できるよう皆様にお伝えします!

この著者の最新の記事

関連記事

この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
最低悪い普通イイネ!最高! (1 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。
★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチッ」とお気軽にどうぞ。

スパム防止の為、コメントは承認制とさせて頂いております。特定の店舗・企業の紹介やURLを含むコメントは、基本的に表示されませんのでご了承下さい。(コメント内容を一部編集させて頂く事もあります)

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WEBクーポン無料配布中!

ダナンの各店舗で使えるお得なクーポン一覧をチェックできます。

ピックアップ記事

  1. 2017-1-8

    世界遺産のミーソン遺跡。かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地の歴史に触れよう!

    ミーソン遺跡(ミーソン聖域)は、かつてベトナム中部で栄えたチャンパ王国の聖地で、1999年に世界…
  2. 2016-2-2

    ダナンの王道オススメ観光コース!ダナン旅行が初めてでも安心。1日でダナンやホイアンを満喫できる7つのスポット!

    ダナン旅行が初めての人でも、下記の王道モデルプランで楽しめます。 また、お好みに合わせて旅のプ…
  3. 2016-3-29

    ベトナム ダナン旅行で滞在中にかかる費用は平均どれくらい?お土産や食事代などの相場について

    ベトナムは、物価が安いのも魅力の一つです。 特にダナンは、リゾート観光地でありながら物価が安く旅費…

新着記事

  1. 2017-7-14

    ダナンでの美味しい「バインクオン」を堪能できる専門店「Banh Cuon Tien Hung」

    ベトナム料理は、フォーや生春巻き、バインミーなど日本でも人気のベトナム料理がありますが、あまり外国人…
  2. 2017-7-7

    ダナンの「ホイアン」が人気の理由とお薦め観光スポットベスト5

    ダナンは、ベトナムの中部にある美しい港町で、ハノイ、ホーチミンに次ぐ第三の都市です。ダナン市は、「緑…

ダナン関連ツイート

ダナン市のフリーWi-Fi

ダナン市は公共Wi-Fiを使える所があります

常にいつでもWi-Fiを使いたい際はポケットWiFiのレンタルがオススメ

ダナン旅行FAQ

ダナン旅行でよくある質問と回答一覧

ページ上部へ戻る